RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

詐欺商材(さぎしょうざい)

稼ぐ系の情報商材において

主に、購入者が稼げなかった場合に

「詐欺だ!」と認定される。



これには大きると、以下の2通りがある。

①購入者がマニュアル通り行動しない場合

②商材の内容がどうしようもない場合



実際に①のケースは多い。

というか、マニュアル購入者の多くが

購入後にアクションを起こさないという事を経験している。

「とりあえず、ブログのひとつくらいは作ろうよ」

である。傍目に見ても。



②どうしようもない情報商材の場合

販売者にクレームが殺到する。

たいていの販売者は開き直っているか、

クレームの嵐を避けるため音信不通になっている。

性質の悪さが異常である。



また、あまりにセールスレターが胡散臭く

「これ詐欺では・・・?」と

検索エンジンで「○○ 詐欺」など調べられ

詐欺商材と認識されるケースもある。

可哀相に。



発売直後のものでなければ

情報商材のレビューが

いろいろなサイトやブログ等で行われているため

高価な買い物をする前に

「○○ レビュー」などで検索し

自分に必要な内容かどうか

十分に吟味して欲しい。
関連記事
このエントリーのタグ: 情報商材 詐欺
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。