RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクドナルドの広告費が従来の6倍⇒360億円に!!・・・その行方は?


今日は、ちょっと気になったニュースを紹介。

『痛いニュース(ノ∀`)』様より

マクドナルド原田社長 「宣伝広告費を6倍に増やす」


7年連続増益から一転、前期の業績が振るわなかったマクドナルドですが、

今度は広告費を6倍(360億円!)投入する暴挙に出ました(笑)



これをうけて、2ちゃんねるでは

散々バカにされてる原田社長です(笑)



バカにされてるんですが・・・


この広告費の使い道を大予想してみました。

マクドナルドの新たな戦略が少し読み取ると、

以下の2点ではないかと考えられます。

つまり・・・




①新たなメディアへの進出

②新たなライフスタイルの提案






①新たなメディアへの進出




やはり、テレビに広告を垂れ流すのは、

これまでもやってきたので、あまり効果はないと思います。



テレビに広告を出しても費用ばかりかかり、

全然利益に結びつかない事が業界でも結構認知されてきています。

そのため、テレビCMを敬遠する事業者が結構増えているのです。



このあいだ、家電量販店でウォーターサーバーのレンタル代、永久無料!

みたいなキャンペーンをやってました。

なんでそんな事をやってるのか、販売員のお兄さんに聞いてみました。



すると、

「テレビCMの予算を削って、実際にユーザーに使ってもらって、

お友達に口コミで勧めてもらおうという戦略」

という回答を頂きました。



まあ、それが上手く行くのかどうかは別として(笑)

最近のマーケティングは「口コミ」を意識して使うようになっています。

最近話題の「ステマ」も、芸能人による口コミですよね(笑)



では、マクドナルドが広告費を使って

大々的に口コミを使うとしたら、いったい何をするのか?

わかりますか?



勘の良い人なら、もうわかりましたよね。

口コミによる広告。



ズバリ、アフィリエイトです。

※アフィリエイト:成果報酬型の広告
 ブログとかに貼ってあるAmazonとか楽天広告が有名。



マクドナルドは、アフィリエイターによる

口コミ広告を狙ってくると、僕は予想します(笑)

マクドナルドのアフィリエイト広告って、

僕の知るかぎりでは、今のところ無いんですよね。



ただ、アフィリエイターがマクドナルドの広告を

ペタペタブログに貼ったところで

あんまり効果は無いと思うんですよね。

そこで登場するのが2つ目・・・。



②新たなライフスタイルの提案



原田社長は「朝食セットの値下げ 宅配事業の本格化」を挙げています。

朝食の方は、「月曜日の9時まで、朝マックメニュー無料」みたいな

あからさまなキャンペーンやってますよね(笑)

新規顧客の獲得だけでなく、

お昼や夜にマックしてた固定客を、

朝にもリピーターとして動員する狙いでしょう。



そして、目玉の『宅配事業』

しかも安価なマクドナルドです。

安価なマクドナルドなら、定期宅配サービスとか展開可能です。

(牛乳とかサプリメントの感覚で。笑)

ピザ屋さんと違って、毎晩食べてもお財布に痛くないのです。

そして、宅配系のサービスはインターネットとの相性が抜群です。



『マクドナルドの宅配サービスと使ってみた』とか

色んな人がブログとかフェイスブックでUPしはじめたら

絶対マネする人がたくさん出てくるはずです。



(ちなみに、食事の宅配サービスは引きこもりや
閉じこもり高齢者にも人気のサービスです)



そんなわけで、



①新たなメディアへの進出 ⇒アフィリエイトによる口コミ広告

②新たなライフスタイルの提案 ⇒朝マックや宅配サービスの展開




という大胆予想でした。

マクドナルドはこれまで以上に

キャンペーンをポンポン展開して

僕たちの日常生活への進出を狙ってくるハズです。

今後の動向から目が放せませんね。

ここまで読んで下さってありがとうございました。



追伸:
近所のマックのメニュー表が戻ってました。
メニュー表撤去作戦は、やっぱり駄目だったみたいですね(笑)
スポンサーサイト
このエントリーのタグ: マクドナルド アフィリエイト 宅配サービス

楽天アフィリエイト(らくてんあふぃりえいと)

通販大手の楽天の提供する

アフィリエイトプログラム。



特徴として、広告クリック後

30日間は広告を踏んだという記録が

クッキーに保存される。

30日以内に楽天で商品が購入されると

商品代金の1%の成果が発生する。



報酬は低いものの、

成果は発生させやすい。


これをお読みになった皆様には、

是非、アフィリエイター登録をしていただきたい。

Kobo Touchで散々非難・大炎上した楽天を

寛大な気持ちで助けてあげましょう(笑)
このエントリーのタグ: アフィリエイト 楽天

アフィリエイト(あふぃりえいと)

ネットビジネス初心者が群がり、

挫折していくビジネスモデル。



様々な調査データがあるが、

月収5000円以下のアフィリエイターは

全体の70~95%とされる。



アフィリエイトとは成果報酬型の広告の一形態である。

代表的なものに、Amazonアソシエイトなどがあり、

広告がクリックされた先で商品が購入されると

その代金の一部が報酬として支払われる。

無料会員登録で報酬が発生するものもある。

ASPとの契約が必要。



アフィリエイトで稼ぐ方法として、

サイトアフィリエイト

ブログアフィリエイト

メルマガアフィリエイト

ツイッターアフィリエイト

などがあるが、もっとも安定して高い収益を上げるモノは

メルマガアフィリエイトとされている。

しかし、メルマガへの登録は他媒体に比べてハードルが高く、

他の媒体を駆使してメルマガへの登録を促す戦略がとられる。



うまい人の誘導は実に見事で、芸術的とさえ言える。

気付けばメルアドを登録していたというレベルを目指すべき。



ツールなどを駆使して、

ほったらかしでガンガンに売り込みをかけて来る者もいるが、

多くの場合ウザイだけで、お客さんが逃げる一方。
このエントリーのタグ: アフィリエイト 稼ぐ

詐欺商材(さぎしょうざい)

稼ぐ系の情報商材において

主に、購入者が稼げなかった場合に

「詐欺だ!」と認定される。



これには大きると、以下の2通りがある。

①購入者がマニュアル通り行動しない場合

②商材の内容がどうしようもない場合



実際に①のケースは多い。

というか、マニュアル購入者の多くが

購入後にアクションを起こさないという事を経験している。

「とりあえず、ブログのひとつくらいは作ろうよ」

である。傍目に見ても。



②どうしようもない情報商材の場合

販売者にクレームが殺到する。

たいていの販売者は開き直っているか、

クレームの嵐を避けるため音信不通になっている。

性質の悪さが異常である。



また、あまりにセールスレターが胡散臭く

「これ詐欺では・・・?」と

検索エンジンで「○○ 詐欺」など調べられ

詐欺商材と認識されるケースもある。

可哀相に。



発売直後のものでなければ

情報商材のレビューが

いろいろなサイトやブログ等で行われているため

高価な買い物をする前に

「○○ レビュー」などで検索し

自分に必要な内容かどうか

十分に吟味して欲しい。
このエントリーのタグ: 情報商材 詐欺

主婦(しゅふ)

アフィリエイトやFXでの成功事例が多い人種。

成功率が高い要因として、

作業時間をある程度確保できる事

女性である事(化粧品やダイエット関係のアフィリ報酬は高い)

コミュニティを形成しやすい

信用されやすい

等が考えられる。



ちょっと旦那さん、お宅の奥さん

旦那さんに隠れて贅沢してるかもしれませんよ。
このエントリーのタグ: 主婦
≪前のページ≪   1ページ/5ページ   ≫次のページ≫
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。